flash

ダリア・オリジナル・デザート

Dalia's Original Persian Four Season's Dessert: A heavenly concoction featuring saffron, vanilla, chocolate and mint.

You can see and taste the seasons, which are not in order, in this four-tier gelatin-based pudding. The saffron-yellow top layer represents the welcome spring sun. Observe the autumn leaves in the chocolate-based second layer. The vanilla snow, which never melts on the high alps in Iran, highlights the wintry third tier. The transparent minty blue summer sky completes the sweet quartet.


ダリア・オリジナル・デザート ペルシャの四季

異国のものなのに何故か懐かしい味


イランの四季を表す4色ブラマンジェ    何故、ペルシャの四季かと言いますと、みなさまはイランを砂漠の国だと思っていませんか。とんでもありません。下の写真はイランの北部に連なっているアルブルズ山脈です。万年雪をかぶっているペルシャの富士山。


イランの春は、雪解け水が流れて芝生をエメラルドグリーンに染め上げます。


上の写真は、北海道の林ではないですよ。


イランの秋は、紅葉が雪をバックにして映えています。いろんなシーズンを味わえるイランを示すデザート、「ペルシャの四季」のサフランの層は、春のさんさんと輝く太陽。カカオは、秋のチョコレート色の並木。バニラは、シャーベットのように冬の山脈をすっぽり包む雪。ミントは、ペルシャブルーの透き通った夏の空。実は、


このデザートは、ワンシーズンごとに食べてもよいし、
ペルシャの四季を一度に味わってもよい。


ホテル日航茨木 大阪で2007年の季節限定のデザートとして「ペルシャの四季」が発表されました。


2007年11月10日の産経新聞に紹介されました。


千夜一夜物語で登場する数々のデザートは、今でもシルクロード発祥の地で食べ継がれています。ダリアオリジナルデザート 「ペルシャの四季」 中世ヨーロッパやインドに影響を与えたペルシャ料理を通して、食通の人もまだ経験したことのない味へ誘います。

2 件のコメント:

  1. ペルシャンブルー2011年12月11日 18:23

    ういろうと言えば名古屋、名古屋と言えばういろう。そのういろうがペルシャにもあるとは。これで名古屋とペルシャとの間で本家争いが勃発しない事を祈るばかりです。馬鹿なコメント失礼致しました。それにしてもペルシャの文化聞けば聞く程豊かですね。

    返信削除

send a message